カメラ選び

写真を初めて最初にカメラを買う人が知っておいたらお得なこと3つ

カメラ 選び方

こんにちは、森川ゆみ子です。

写真を始めるにあたってまずいちばん最初に悩むのはカメラ本体の選び方。ゼロからの購入はとても悩むものです。

今回は初めてカメラを購入するときに知っておいたらお得なことについて機種を超えたお話をまとめてみます。

いいお店と出会えるとお得

カメラを買うときに大切なのは自分にあったカメラはどんなカメラなのか。お得なカメラはどれなのか。使い勝手の良いのはどれなのか。
直に様々なメーカーのカメラを触りながら店員さんからの情報が得られるお店選びは、とても大切です。

最初からネットで買うのもありですが、せっかくの相棒探し、まずはこれを機会にいつでも相談できるお店を探してみてはどうでしょう。

ヨドバシカメラ、カメラのキタムラ、ビッグカメラ、ケーズデンキ、エディオンなど家電量販店で実物を手にとって、疑問はお店の方にじゃんじゃん聞いてみましょう。

大型量販店の場合、時にはお店の方以外にメーカーからの派遣販売員もいらっしゃいます。このメーカーからの派遣写真さんの場合は、自社カメラに関しての知識がさらに豊富です。またメーカー主催のイベントなどのお得な情報も持っていることがありますのでチャンスがあれば質問してみてください。

気をつけないといけないのは、価格に関しては底値ではない可能性が高いということです。できるだけ価格.comなどで底値をチェックしてから購入してください。ここではまず情報収集を目的にしてみましょう。

またお店で購入する場合は、底値を言って交渉してみると案外すっと値引き交渉が成立することもあります。

買い時を見極めるとお得

カメラ購入の前にチェックして欲しいのは価格.comです。
価格.comには「価格推移グラフを見る」というページがそれぞれの商品にあります。

このグラフをチェックすると発売からの3ヶ月や1年の価格推移が現れ、その機種の価格傾向がわかります。このグラフが底値になっているかどうかは要チェックです。

ただし、底値になった後緩やかに戻ることもありますので下降していくのか、はたまた元に戻るのかをしっかり見極めていると一番安く買えるチャンスがつかめます。

さらに気にしておきたいのはメーカーの動向です。
入門機あたりのカメラは発売してから1年もたてば新製品にモデルチェンジすることが考えられます。例えばですが、カメラ販売台数1位のキャノンが新機種を出せば、2位のニコンもあるかも?そうなるとソニーやオリンパスはどうする?といったカメラメーカーの動きもよく見ておいてください。

その上で狙い目は新機種のキャッシュバックキャンペーン。

または旧モデルを狙いうちするのもお得です。この旧モデルとの差は、撮るだけなのであれば案外たいしたモデルチェンジではないことが多いです。

中古カメラ市場も種類が豊富でお得

中古というと昔は玉数もなく故障などの不安要素もあったので避ける人も多いかと思いますが、今の中古カメラ市場はとても種類が豊富で満足度の高い買い物のできる市場になりました。

日本最大の中古カメラ店「マップカメラ」などであれば、プロが査定しきちんと商品チェックされているので驚くほど綺麗な状態で購入できることがほとんどです。

オススメの中古カメラ専門店をご紹介します。

マップカメラ

とにかく在庫数が多く比較もしやすいサイト。

三宝カメラ

老舗カメラ店。商品管理や適正価格が信頼できるお店。

ネットで注文!お店で安心受取り
カメラのキタムラネットショップ

全国チェーン店なので取り寄せなどの対応もとても丁寧。
ネットだけではなく実店舗も充実しています。

まとめ

カメラを買う。カメラは出会いを生み出し、過去を形に残すための大事な相棒です。
どのランクを選ぶにしても決して安い買い物ではありません。お得な情報をつかんでお気に入りの相棒と出会ってください。

 

ABOUT ME
アバター
森川ゆみ子
写真家 カメラマン セミナー講師 ラジオパーソナリティー。 魅力を引き出し、売り上げにつなげる写真を撮ります。ネットでの魅せ方や売るための撮り方についてのレッスンも開講しています。
無料プレゼント 小冊子【5つの撮影テクニック】

無料冊子

スマホでも出来る売り上げを伸ばす5つの撮影テクニックがわかる冊子をプレゼント

『ウエブショップの売り上げを伸ばす!撮影テクニック講座』を同時にプレゼント